2008年02月21日

ポイペトカジノ概要

現在、アランヤプラテート−ポイペト間の国境にはカジノが10軒前後あり、タイ人を中心とする客層で連日にぎわっています。

どこのカジノに行ってもメインのゲームは『バカラ』で、極端なところではバカラしか置いていない場合もあります。

ちなみにこの地域のバカラは、

−バンカーに賭け、勝った時に5%のコミッションを取られる、いわゆる「普通の」バカラ

−バンカーに賭け、「6」で勝った場合のみ50%のコミッションを取られる、「ノーコミッションバカラ」といわれるもの

の二種類にわかれています。


次にホテルの話ですが、大体どこのカジノもホテルを併設していて、宿泊費は約500〜1000Bぐらいとなっています。この場合、プロモーションチップが200〜500Bぐらいオマケでついてきます。
また、ノンネゴチップを20000バーツ前後購入すれば、宿泊費が無料になるというプロモーションもあります。

食事についてはあまり美味しくないビュッフェがあり、ホテル又はカジノの客であれば、部屋の購入、又はチップの購入の際にクーポンを無料で手に入れる事ができるでしょう。
posted by 尻が四つに!! at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/85141420

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。