2008年03月25日

ポイペトカジノ実戦記その1

行ってきましたポイペト。私はもう何回も来ているので、特に目新しいということはありませんが、やはりオンラインカジノとは一味違った感覚が味わえます。

さて、今回の実戦はお馴染みトロピカーナ。やはりあのブラックジャックのルールは病みつきになります。いつでもダブル可ですから。

今回は日帰りなので、通常チップを16000バーツとビュッフェチケットのためのプロモーションチップ4000バーツ、合わせて20000バーツ分購入。勝てたら良いな・・・。

先ず最初に座ったのは、もちろんブラックジャック。今日は客が思いのほか少なく、すんなり座ることができました。全8デッキのうち、今日は65パーセント程使用。まあまあ甘めですね。

基本300バーツで賭けているうちに少しずつ増えてきて、2時間余りで3000バーツ浮きに。ここでランチブレイク。

ランチ後は気分転換のためにバカラへ移動。ここ最近はこのバカラでもっていかれるパターンが続いているので、今回こそは慎重にいかなければ。セカンダリノンネゴチップに10000バーツ分両替して、1.5%のコミッションをget。バカラをやるからにはこれは外せませんね。

バカラでは10%ベット法を実行。実際に資金は50000バーツあったのですが、その10%として考えると、一回のベットは5000バーツ。それは流石に怖すぎるので、セカンダリノンネゴの10000バーツを残高と考えて、1000バーツベットからスタート。一時は残額2000バーツまで落ちましたが、最終的にはなんと40000バーツまで到達。10%ベット法は波に乗ると凄いんです。

その後はもう一度ブラックジャックに戻り、サクッと上乗せ10000バーツget。ここでトロピカーナでの勝ちを確定させ、バスの時間までホリデイパレスに移動。

ホリデイパレスでもブラックジャックをまったりと打ち、ここでは1500バーツの浮き。時間が来たのでここで切り上げました。


ランドカジノ総合 +B31500
オンラインカジノ総合 +$364
(ブログを立ち上げてからの総計)
posted by 尻が四つに!! at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90802223

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。