2008年04月08日

ポイペトカジノ実戦記その3

前回、前々回と連勝していますが、決して気を緩めずに今回も初心に戻っての実戦です。

初戦場はやはりトロピカーナ。今回は一泊二日の実戦なので、ホテルの部屋分25000バーツのプロモーションチップを購入。とりあえず全てブラックジャックで消化し、後はその時考え・・・ようと思ったらなんとブラックジャックが満席御礼。仕方が無いので(この「仕方が無いので」は負ける原因のひとつ)10%法のバカラで消化・・・しようと思っていたのに、いつの間にか1ゲーム3000バーツ賭けのバカベット方式に変わってしまいました。プロモーションチップが全て現金チップになった時には運良く5000バーツ程のプラスになっていましたが、皆さんは絶対に真似をしてはいけません。
それからブラックジャックに移り、サクサクっと20000バーツ浮きまで持っていったところで一日目は終了。時計は朝4:00を回っていました。

翌朝、どうしようかと迷いつつも何故か足はローリングカウンターへ。口が勝手に「二万バーツローリング」とか言ったせいで再びバカラをする事に。ところがこのバカラがどういうわけか勝てません。勝率約5%。20000バーツが一瞬にして海の藻屑と消えました。

プラマイゼロに戻ったところで思考は完全にバカベットモードに移行済み。そのままグランドダイヤモンドへ雪崩れ込み、クラップスで5000バーツ、バカラで15000バーツを更に溶かす。バカラはもちろん5000バーツ単位で賭けていました。

さあこの時点で20000バーツ負けです。気分転換と携帯の充電の為にホリデイパレスへ移動。前回の勝ち金約60000バーツ以上は使わないと自分に固く言い聞かせ、30000バーツ分のチップを買いその内20000バーツをローリング。もう頭の中にはバカラのバカベットしかありません。

   ここで神が舞い降りました。

10000バーツ(約3万円)賭けのバカラが何故か連勝。一瞬にしてプラス100000バーツまで盛り返し、そこから勝ったり負けたりに転じたものの、勝ち3:負け2ぐらいのペースなので結局勝ち額は増える一方。167000バーツ勝ちまで届いたところで怖くなって換金。後はスロットでもやって帰りのバスを待とうと心に決めました。

結局スロットでも2900バーツ浮き、その後チョロっと寄ったホリデイポイペトでも30000バーツ勝ち(勿論バカベット)。

恐ろしいことに一泊二日で199000バーツ勝ってしまいました。

ランドカジノ総合 +B293500
オンラインカジノ総合 +$613
(ブログを立ち上げてからの総計)
posted by 尻が四つに!! at 02:05| Comment(2) | TrackBack(0) | リアルカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすがとしかいいようがないですな。
トロピカーナの麺食べたい・・・
Posted by てりぃ at 2008年04月09日 23:53
国境からタイへ戻るとき買ったお金はどうなりますか?
Posted by at 2009年08月06日 21:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92607236

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。