2008年02月21日

タイ(海外)在住者のためのオンラインカジノ

今更ですが、私自身タイ在住な為、ポイペト又は闇カジノに行くぐらいしか割のいいギャンブルはできません。しかし闇カジノは摘発が怖いですし、ポイペトは良いのですがまとまった休みが無いと辛いですし・・・ということで、海外からなんとかオンラインカジノでもできないものかと考えてみました。

ですが、日本人が海外からオンラインカジノをするとなると幾つかの壁にぶち当たります。

まず支払ですが、クレジットカードを使おうとすると、クレジットカードの住所とアクセスポイントが違う場合殆どのカジノではじかれます。
なので海外からクレジットカードでオンラインカジノをするには、在住国のクレジットカードが必要になります。

Netellerについても同じです。アクセスポイントと登録住所の国が違うと殆どの場合利用できません。
Moneybookersについては電話確認などの際に色々と面倒そうだったので試していません。

支払をなんとかクリアしたとしても払い出しがまた一苦労です。
小切手郵送の場合、送付先を変更できないカジノが殆どなので、日本に送られることになります。そうなると日本に居る誰かからその小切手を送ってもらわなければならなくなり、二度手間です。


なんとかならないものかと考えた末見つけたの方法が、

e-gold又はwebanq対応のカジノを利用するというものです。

e-goldについては『E-goldの売り手と買い手を結びます』などで銀行振り込みでe-goldの売り買いができますし、webanqについては日本の口座さえあれば直接webanqマネーの売り買いができます。

e-gold対応カジノについては既に前の記事で紹介しています。
そこで、webanq対応のカジノを探した結果、

ジパングカジノ
777baby

の二つのサイトが見つかりました。

とりあえず人柱行ってきます。
posted by 尻が四つに!! at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

入国等

ポイペトはタイ−カンボジア国境のカンボジア側です。
よって、タイから入る際にはタイ出国及びカンボジア入国手続きが必要になります。


何らかのタイビザを所有していると仮定して、簡単にシミュレートするとこうなります。

1、タイ出国カウンターにてリエントリーパーミット取得。シングル1000バーツ、マルチ3800バーツ(ビザが失効しても良いという方は取得の必要がありません)。

2、出国後、国境内のビザサービスカウンターでカンボジアのツーリストビザ取得。1000バーツ。

3、カンボジア入国カウンターにて入国手続き。

4、カジノで遊ぶ。

5、カンボジア出国カウンターにて出国手続き。

6、タイ入国カウンターにて入国手続き。

特に3〜5の順序にはよく注意してください。入国手続きを飛ばしてカジノで遊んだまま夜をまたいでしまうと、不法滞在になって罰金が科せられてしまいます。
posted by 尻が四つに!! at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポイペトカジノ概要

現在、アランヤプラテート−ポイペト間の国境にはカジノが10軒前後あり、タイ人を中心とする客層で連日にぎわっています。

どこのカジノに行ってもメインのゲームは『バカラ』で、極端なところではバカラしか置いていない場合もあります。

ちなみにこの地域のバカラは、

−バンカーに賭け、勝った時に5%のコミッションを取られる、いわゆる「普通の」バカラ

−バンカーに賭け、「6」で勝った場合のみ50%のコミッションを取られる、「ノーコミッションバカラ」といわれるもの

の二種類にわかれています。


次にホテルの話ですが、大体どこのカジノもホテルを併設していて、宿泊費は約500〜1000Bぐらいとなっています。この場合、プロモーションチップが200〜500Bぐらいオマケでついてきます。
また、ノンネゴチップを20000バーツ前後購入すれば、宿泊費が無料になるというプロモーションもあります。

食事についてはあまり美味しくないビュッフェがあり、ホテル又はカジノの客であれば、部屋の購入、又はチップの購入の際にクーポンを無料で手に入れる事ができるでしょう。
posted by 尻が四つに!! at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポイペトって?

ポイペト(POIPET)

数あるタイとカンボジアの国境の一つで、バンコクから約3〜6時間の距離に位置する。国境内のグレーゾーンには別世界を思わせるカジノが10軒近くあり、常にタイ人や観光客で賑わっている。


アクセス

バンコクのモーチットマイ(北バスターミナル)からアランヤプラテート行きのバスに乗り、終点で降りてバイクタクシーに乗り換える。所要約5時間。バスは3:30が始発で、それ以降30分おきに発車。

ホァランポーン駅から電車で約6時間。料金的には一番安い。

ルンピニー公園前のバス停からカジノバスが早朝4:20始発で6:00ぐらいまでの間に数本ある。これが一番早い。所要約3時間半。

サウスパタヤのBig-C前からカジノバス。早朝5:00の一本のみ。

タクシーを使った場合、バンコクからだと約1800B、パタヤからだと約2000B。
posted by 尻が四つに!! at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | リアルカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

復活・・・

のび犬復活しようと思います。
次は性懲りも無くオンラインカジノです。

皆様、どうか生暖かい目で見守ってやって下さい。
posted by 尻が四つに!! at 10:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

e-goldが使えるオンラインカジノ

以下2サイトが私が使っている「e-goldの使える」オンラインカジノです。

468x60-1.gif


468x60-1.gif
posted by 尻が四つに!! at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オンラインカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

e-gold 日本語解説

e-goldの登録についての日本語解説です。

続きを読む
posted by 尻が四つに!! at 22:17| Comment(4) | TrackBack(0) | オンラインカジノ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。